Skip to content

辻屋 ~地域のお店紹介~

100周年事業に協賛いただいたお店の紹介、今回は、傘と履物の店「辻屋」さんです。

昭和元年に創業された、サンモール商店街の名店です。

3代目店主の稲橋秀郎さん。桃二小の卒業生で、100周年記念祝賀会にも参列されました。
お父様と妹さんも桃ニ小の卒業生です。

辻屋の創業者は、秀郎さんのお祖父様。昭和初期の商店街を写した写真に、創業当初の「辻屋ハキモノ店」の看板が見えます。

お店には、色とりどりの傘、女性用の靴に草履や下駄がところ狭しと並んでいます。

気軽に買えるものから良いものまで、幅広い品揃えです。品質の良い日本製を多く取り扱っているのがこだわりです。

日本製は何が良いのですかと質問すると、「傘なら生地や手元の柄などしっかりした造りなんです。靴も良い素材で足の形に合うので履き心地が良いですよ。」と教えてくれました。

子ども時代は、ラグビーに夢中だったという稲橋さん。気さくでフレンドリーな人柄が魅力です。お店を継いでから勉強をし、アンブレラマスター、シューフィッターの資格を取得されたそうです。

お店では、お客さんとの会話を何より大事にしているとのこと。会話をしながら、ぴったりのものを一緒に探してくれます。

皆さんもお気に入りの一品を探しに、是非足を運んでみてください!

辻屋さんのサイトはこちらです